違法のみ行為に注意 image

■ ご注意!オークションサイトにおける競走馬権利販売について
■ 勝馬投票券の払戻金は税法上、課税対象となるケースがあります
■ インターネットを悪用した違法なノミ行為にご注意!
■ 馬券の共同購入による投資の誘いにご注意ください
■ 地方競馬復興支援協議会なる団体からのダイレクトメールについて
■ 馬券購入補助ソフトの勧誘にかかわるマルチ取引について




ご注意!オークションサイトにおける競走馬権利販売について

 昨今、インターネットオークションサイトにおいて、競走馬の分割権利を商品として販売しているケースが見受けられます。競走馬を共有して地方競馬のレースに出走させるには、すべての共有者が地方競馬全国協会の馬主登録を受けている必要があります。馬主登録を受けていない者が他人の名義を借りてレースに出走させることは『馬主の名義貸借』にあたり、競馬法及び地方競馬実施規則に抵触することになりますので、くれぐれもご注意ください。

 ※愛馬会法人が同会員との間で、競走用馬ファンドへの出資のため匿名組合契約を結び、当該会員から出資された金銭により取得した競走馬を、クラブ法人に対して現物出資してレースに出走させる、いわゆる「クラブ法人制度」における愛馬会会員は馬主ではないため、馬主登録を受ける必要はありません。
 ただし、クラブ法人、愛馬会法人には金融庁への金融商品取引業者登録が義務付けられています。クラブ法人を装って出資を求める不法業者にも十分にご注意ください。



勝馬投票券の払戻金は税法上、課税対象となるケースがあります

 勝馬投票券の払戻金は税法上、課税対象となるケースがあり、確定申告を要する場合があります。

 詳しくはお近くの税務署にお問い合わせください。



インターネットを悪用した違法なノミ行為にご注意!

 最近、さも合法的であるかのように、地方競馬の投票券の購入を受け付けるサイトや、購入代金を割引くなどをうたい文句に、会員登録勧誘の電子メールを送りつける悪質な業者がいます。

 このような業者に地方競馬の投票券を申し込んだり、配当を受けたりすることは、国内法に抵触する違法な行為(いわゆるノミ行為もしくは賭博行為)であり、これを利用して購入を申し込んだ人も、場合によっては警察当局の取り調べを受け、厳しく罰せられます

 投票券は、地方競馬主催者の正規の窓口又は在宅投票システム(電話投票・インターネット投票等)で、お買い求めください。



馬券の共同購入による投資の誘いにご注意ください

 競馬の勝ち馬を当てて高額な配当をするとうたい、不正に資金を集めていた投資顧問会社の幹部が、出資法違反で逮捕されたという新聞報道が先日ありました。

 このような投資の誘いには十分にご注意ください。


地方競馬復興支援協議会なる団体からのダイレクトメールについて

 最近、「地方競馬復興支援協議会」なる団体から、「地方交流情報」という名目の勝馬予想情報の提供に関するダイレクトメールが郵送されているとの情報が入ってきております。

 勝馬予想情報提供料として、同協議会が指定した口座に10万円の支援金を振り込むという内容です。

 これらの内容に関して、地方競馬主催者ならびに地方競馬全国協会とは一切関係がございませんので、ダイレクトメールの取扱いに関しては十分ご注意くださるようお願いいたします。



馬券購入補助ソフトの勧誘にかかわるマルチ取引について

 平成21年3月5日に国民生活センターより発表された、馬券購入補助ソフトの勧誘にかかわるマルチ取引につきましては、地方競馬各主催者及び地方競馬の関係団体とは、一切関係がございません

 ファンの皆様方におかれましては、くれぐれもご注意ください。

 なお、詳しくは、国民生活センターのホームページをご覧ください。