地方競馬情報サイト

2018/04/8

2018地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップの開催概要決定

 JRAで実施されている「ワールドオールスタージョッキーズ」に出場する地方競馬代表騎手の選定競走として実施してきた「スーパージョッキーズトライアル(SJT)」ですが、これまでのトライアルという枠を飛び越え、各地のリーディングジョッキーが熱い戦いを繰り広げて地方競馬No.1ジョッキーを目指す競走の一つとし、2018年より、同シリーズへの出場騎手選定方法も新たに、その名称も『地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ』に一新して実施いたします。

 各ステージは昨年に引き続き、「ワイルドカード」「第1ステージ」「第2ステージ」が実施され、優勝者は8月25日(土)、26日(日)にJRA札幌競馬場で実施される『2018ワールドオールスタージョッキーズ』(国際騎手招待)の地方競馬代表候補騎手に選定されます。(準優勝者は地方競馬代表補欠候補騎手)

 皆様のご支援、ご声援をお願いいたします。

 

1.日程・施行競馬場等

 ワイルドカード 佐賀 5/20(日)  2競走  12名
 第1ステージ 盛岡  6/3(日)  2競走  14名
 第2ステージ 浦和  7/18(水)  2競走  12名

 

2.出場騎手等について
 出場騎手、競走条件、ポイント等詳細については、4月中旬以降の発表を予定しています。

 

2018地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップの開催概要

1.地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップとは
 各地のリーディングジョッキーが地方競馬No.1ジョッキーを目指す競走の一つとし、JRAで実施されるワールドオールスタージョッキーズ(国際騎手招待)に推薦する地方競馬代表騎手の選定競走で、地方競馬全国協会内に設置された「招待競走地方競馬代表騎手選定委員会」により概要を定め実施しています。

2.2018地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップの流れ

3.出場騎手の決定方法原則

◇ワイルドカード(12名)
 ●北海道・岩手・浦和・船橋・大井・川崎・金沢・笠松・愛知・兵庫・高知・佐賀所属騎手
 (各1名・計12名)
 2017年4月1日から2018年3月31日までの所属場での勝利数順位が2位の騎手

◇第1ステージ(14名)
 ●北海道・岩手・浦和・船橋・大井・川崎・金沢・笠松・愛知・兵庫・高知・佐賀所属騎手
 (各1名・計12名)
 2017年4月1日から2018年3月31日までの所属場での勝利数順位が1位の騎手
 ●ワイルドカード上位2名

◇第2ステージ(12名)
 ●第1ステージのポイントが1位~12位の騎手

 ※負傷等により騎乗できない騎手があった場合は、下位の騎手が繰り上がって選定されることがあります。