MY STYLE図鑑
木曜
更新
アンバサダーそれぞれの
地方競馬の楽しみ方を
週替わりのコラムでご紹介!
MY STYLE COLUMN
07
COLUMN 07 2021.05.27
競馬場は誰でも楽しめる
アミューズメントパーク!
タレント 松中みなみ

みなさんは国内にいくつ競馬場があるかご存じですか?
正解は25!JRAが10場、地方が15場あるんです!

そもそも、競馬を始める前は“競馬”と聞くとあまり良い印象はありませんでした。
ちょっとお酒の匂いがするおじさんが新聞と赤ペンを持って大声を出して応援しているイメージ(笑)

そんな印象しかなかった私が、今では競馬のお仕事をいっぱいさせてもらえるなんて信じられません。
10年くらい前の話ですが、知り合いに大井競馬場に誘われたのが運命だったのかも…。
お付き合い程度に一緒に行くことになったのですが、衝撃を受けました。
イルミネーションは素敵だし、夜のレースは迫力満点でまさにアミューズメントパーク!

他では毎年イベントのお仕事で行くのが楽しみだったアットホームな水沢競馬場!
出店も賑わっていてお祭り会場にいるみたいで楽しかったな~
なぜか得意な射的コーナーでは、容赦なく大量の景品を的中させて持ち帰りました(笑)

あとは最近気になっているのが佐賀競馬場。
日本で唯一の右回りパドックを実際に見たいことと、何より馬券の相性が最近良いので(笑)

馬券と言えば、私はJRAの時と地方競馬の時とでは予想方法を工夫しています。
地方競馬で注意しているのは、当日の天気で展開がガラッと変わってしまうことがあるので、降水量や湿度、ダートの含水率がどれくらいかなど、展開や枠の利を考慮して予想を組み立てます。あとは買い方も。とにかく点数を絞るように気を付けています。

中でも2018年のJBCスプリントは会心の予想でした!
◎▲○の組み合わせで三連単230倍台の万馬券を的中したり、他のJBC競走も的中して、3レース完全的中しました。
この日の予想イベントで集まってくれた皆さんがすごく喜んでくれたのが嬉しかったです!

あと会心の予想で思い出すのが、ワイド1点勝負で当てた2レース。
1つ目は2020年11月3日のJBCスプリント。
対抗の8番人気サブノジュニアが1着、本命の3番人気ブルドッグボスが3着。
ワイド⑥-⑭の組み合わせに5万円の大勝負!8.6倍の配当で43万円の払い戻しに成功!
もう1つは2020年10月7日の東京盃。
本命は7番人気ブルドッグボス、対抗は1番人気ジャスティン。
結果は1着がジャスティンで2着がブルドッグボス。
ワイド③-⑤に5万円。5.3倍の配当で26万5000円の払い戻しで大興奮しました!

ブルドッグボスは大好きな競走馬で、コースや距離、さらに馬場状態などに関係なく、いつも最後まで一生懸命走る姿が最高!ラストランのゴールドカップも見事な走りっぷりでした。
また、大好きと言えば船橋所属のカジノフォンテンも同じく、いつも一生懸命走る姿は最高で、私の推し馬の一頭です。

最後に、これから地方競馬を始めようという方に私のおすすめ騎手をご紹介します。
いま一番注目しているのは佐賀競馬所属の飛田愛斗騎手!
何が凄いって、昨年の10月にデビューしたばかりの新人騎手なのに、リーディング争いを演じているんです!やっぱり早く佐賀競馬場へ行かないといけませんね(笑)

あとは大井競馬所属の吉井章騎手!
昨年末のヤングジョッキーズシリーズで優勝した実力者ですが、とにかくイケメンすぎる!!!
これから新たな女性競馬ファンを獲得するには吉井騎手の甘いマスクと活躍を見せればイチコロかも♡

まだまだ大変な時期は続きそうですが、とてもありがたいことに競馬は各地で行われています。
落ち着いたら日本中を弾丸旅行して各地の地方競馬場巡りをしたいです!

《関連リンク》
地方競馬情報サイト