MY STYLE図鑑
木曜
更新
アンバサダーそれぞれの
地方競馬の楽しみ方を
週替わりのコラムでご紹介!
MY STYLE COLUMN
09
COLUMN 09 2021.06.10
きっかけは100円が大当たり!
地方競馬は魅力たっぷり!!
お笑い トモ(5GAP)

どうも初めまして吉本興業、5GAPのトモと申します。
馬のたて髪に憧れているおじさん芸人です。

僕が地方競馬に出会ったのは今から6年前の2015年でした。後楽園ホールに知り合いとボクシングを観に行く予定で待ち合わせしていると、奥の方から大きな歓声が聞こえてきました。野球中継でも見て応援してるのかなぁ~と、ふと見てみると大勢の大人たちが集まり盛り上がっていました。そこは、水道橋の場外馬券発売所(オフト後楽園)、現在は改装され屋内ですが、その当時は屋外にある場所でした。

仕事の帰りにネクタイを緩めて競馬新聞を読むサラリーマン、赤ペンをクルクル回しながら予想する大学生、デートでお酒を飲みながらレースを楽しむカップル、大富豪風のお爺さんが馬に熱い声援を送っている姿など、イメージと違って性別問わず若者から年配の方まで色んな人が集まっていたのに驚きました。
僕は、そのお祭りみたいな賑やかさと楽しそうな雰囲気に魅了されて待ち合わせまで少し時間があったので馬券を買ってみようと入ってみました。

その当時、僕は競馬はほぼ初心者でしたので、適当に数字を3つ選んで3連単を100円で1通りだけ購入してドキドキしながらレースを観ていました。
すると、な、なんとそのレースが見事的中して100円が福沢諭吉先生に変身して返ってきたのです。僕の初めての馬券購入は地方競馬の3連単大当たりからスタートして、同時にそこから僕の競馬人生が始まりました。

そこから、あの時の興奮が忘れられずに、ちょくちょく遊びに行くようになり、顔を出しているうちに常連さんに仲良くしていただいて、競馬新聞の見方や馬の血統、さらに騎手情報や競馬場の特徴など徹底的に競馬というものを教わりました。
大人になって初めて受験並みに猛勉強。そして予想するという面白さも知りました。
でも決して難しい買い方だけではなく、馬の名前がカワイイから買うとか、好きな番号で買うというライトな楽しみ方もあるので初心者にも優しいのです。ちなみに僕は、予想をいっぱい考えて考えて勝負して外れた時は彼女に振られたのかというくらい凹みます。

また、なんと言っても生で観るレースは一番いいですね!
雄大な馬体、馬の息づかい、躍動感のある走りなど、実際にライブでこそ味わえる競馬はたまりません!
僕が大好きな競馬場は、大井競馬場です。ナイター開催は、イルミネーションがとても綺麗ですし、レストランで食事をしながらレースを観て楽しむ事が出来たり最高でした。僕は大人のアミューズメントパークと呼ばせていただいています。

そして、僕が行ってみたい競馬場は兵庫県にある園田競馬場です。
まるで南の島のような綺麗な真っ白いダートをお馬さんが走る姿は一度は観てみたいものです。
今は、制限されていて大変な時期ですが、終息したら実際に色んな競馬場へ観戦しに行きたいですね。地方競馬は毎日各地で行われています。皆さんも様々な自分なりの楽しみ方を見つけて楽しい競馬ライフを送ってくださいませ。

《関連リンク》
地方競馬情報サイト