MY STYLE図鑑
木曜
更新
アンバサダーそれぞれの
地方競馬の楽しみ方を
週替わりのコラムでご紹介!
MY STYLE COLUMN
21
COLUMN 21-1 2021.09.02
地方競馬場の特徴を掴め!
大井競馬場・攻略への近道
お笑い 望月隆寛(ダニエルズ)

私は競馬歴が浅い。
ちゃんと競馬を研究し、馬券をしっかり当てたいと思ったのはここ1年足らずの事。
今までは馬券が的中しなくても何も思わなかったけど、ここ1年は外れると理由を考えるようになった。
そもそもどうやったら的中率が上がるのか?
何から予想すればいいのかわからない。
ただ漠然と競馬新聞を見て、着順やタイム、勝率や連対率とひたすら数字を見てきた。
でも当たらない。全然当たらない。
なんなら適当に名前の響きとか色とか、勘で買った時の方が当たっていた気がする。
地方競馬に出会ってからは尚更それを感じた。でも大井競馬場に足を運んだ時、全ての理由がわかった。

大井競馬場は南関東4競馬の中で唯一の右回りコース。地方競馬トップクラスの広さを誇る。
そんな大井競馬場に来て一番初めに感じたのは、風が強いことだ。

画面では特に気にしていなかったが、確かにスタート時に映る旗が激しく揺れている時があった。
海が近い為に発生するこの風は、向かい風の場合、馬の進行に大きく影響する。
地方競馬は主にダートで行われる(盛岡競馬場以外)ため、馬たちはこの風の中、砂に足をとられながら走っている事になる。

この大井競馬場の風とダートを見て思い出した。
野球部だった頃、合宿で行った海岸トレーニングでの走り込みだ。
海風を受け前には進めず、砂浜に足をとられ加速ができない。スタミナと気力のいる海岸トレーニングは非常にキツい。
このキツいトレーニングの中で、部員達は楽をする方法を見つけ出す。
人間は辛い時、いかに楽をするかを探すプロになるのだ。
部員全員で一斉に走り出したのち、後輩部員たちの後方に控えて海風をよける。
さらには波打ち際を走る事により、海水で硬くなった砂の上を走れば足がとられず加速できる。
全くもってトレーニングの意味は無くなる無駄な知恵だが、この現象はまさに大井競馬場にばっちり当てはまっているのだ。

大井競馬場は海風により逃げ馬の進行が厳しく、一概に前残りとは言えない。
さらに競馬で重要となる天候。ダートにおいて雨の場合は砂が湿ることで足抜きが良くなり、馬場は差し・追い込みが有利になることも。
まさに合宿の海岸トレーニングのシーンと一緒。

こうなると他の地方競馬場とはセオリーが変わってくる。地方競馬においては先行馬や逃げ馬を狙いがちだ。
しかし、大井競馬場においてはアレを忘れてはいけない。南関東4競馬最長の直線、実に外回り386m、内回り286mの超ロングストレートだ。ここにこそ大井のドラマがあるのだ。
他の地方競馬では難しい、後方待機の差し・追い込み馬の脚が届く事も大いにある。
天候が雨の場合は、差し・追い込み勢を積極的に狙ってみたい。

さらに言えば開催5日間の馬場状態の変動、コース外側から内側への傾斜による雨風での砂の流動、馬場の渇き具合によっても枠順の善し悪しが変わる。レースの距離によっても状況が変わる。そこでようやく過去のタイムや着順、馬体の善し悪し等が絡んで、的中までたどり着く。

大井競馬場の特徴を知り、実際に足を運んで感じた風や肉眼で見た馬場の情報が1番のデータ。地方競馬場一つ一つの特徴を知る事が馬券的中への近道なのだ。

《関連リンク》
TCK 東京シティ競馬(大井競馬)公式サイト
地方競馬情報サイト

MY STYLE COLUMN
21
COLUMN 21-2 2021.09.02
運命を変えた競馬との出会い、
競馬初心者でも楽しめる地方競馬
お笑い あさひ(ダニエルズ)

初めまして。
ダニエルズのあさひです。

知らない人がほとんどだと思いますので、簡単に自己紹介させていただきます。

僕は「ダニエルズ」というお笑いコンビの「女装」を担当している者です。
所属事務所はタイタン。爆笑問題さんの事務所です。
東京都国立市出身で、東京競馬場にはよく行っていました。本格的に競馬を始めてからは1年弱とまだまだ素人ですが、これから地方競馬の素晴らしさを少しでも伝えていけたらいいなと思っています。

ちなみに僕は既婚者なのですが、奥さんとの初デートは競馬場でした。
「どうやってさりげなくデートに誘おうか…。」と悩んでいた僕が出した答えは“競馬”でした。

「競馬場行った事あります?」
「ない!」
「100円から賭けられるし、近くで馬も見られますし、お酒も飲めますよ。」
「え!そうなの!?行ってみたい!連れてって!」

LINEの返信を見た瞬間、喫煙所でガッツポーズしたのを覚えています。

競馬場でお酒と食事を楽しみながら、レースで大盛り上がり。一瞬で距離は縮まりました。
それからもよく競馬デートをしました。
二人で予想したり、時には予想屋のおっちゃんに乗っかったり。
勝った時は豪勢に飲み食いし、負けた時はポテトフライとビールでしっぽり。
どちらも幸せでした。

ごめんなさい、惚気で話が逸れてしまいました。

さて、今回は『名古屋競馬場』の魅力を伝えていこうと思います。
「金シャチけいばNAGOYA」のキャッチフレーズで愛される名古屋競馬場。
ダートコースのみで1周1100mの右回り。
日本一直線が短いコースで有名です。コーナーは緩やかで3角~4角が約350mあり、円形に近いコースとなっています。逃げ、先行馬が圧倒的有利とされていますが、日によっては差しが多く決まる時もあるので、その日の傾向をしっかり見極めることをオススメします。

マスコットキャラクターのシャチウマくんは、シャチホコと馬が混ざったいわゆる「名古屋版ケンタウロス」です。ゆる可愛い。

名古屋といえばグルメも外せません。
競馬場内には飲食店も多くあります。名物の味噌カツ、どてめしをつまみながらビールを流し込む。最高です。これに勝るものは無し。

新型コロナウイルス感染症の影響で、なかなか競馬場に行けない人も多いと思いますが、ご安心ください。
名古屋競馬場が運営しているYouTubeチャンネル『金シャチけいば情報』では開催日にライブ配信をしているので、レースはもちろんパドック映像などもスマホで手軽に観られるのが有り難いです。

☆勝手にイケメンジョッキー紹介のコーナー☆
「加藤聡一騎手」
パリコレモデルかのような、端正な顔立ちです。色白で、クッキリとした大きな瞳。
「メンズノンノの専属モデルです」と自己紹介されても、僕は疑わないです。

自分の推しのジョッキーを見つけて、応援するのも地方競馬の楽しみ方としてオススメです。
的中だけを目的にするのではなく、自分の思い入れのある馬、騎手、レースで的中した時の喜びは格別だと思います。

自分なりの楽しみ方を見つけて、地方競馬を一緒に盛り上げていきましょう!

《関連リンク》
金シャチけいばNAGOYA(名古屋競馬)公式サイト
地方競馬情報サイト