地方競馬情報サイト

2021/11/24

2021ヤングジョッキーズシリーズ(YJS) トライアルラウンド浦和の結果

『2021ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド』への出場権をかけて、地方競馬およびJRAの若手ジョッキーが争う代表騎手選定競走『2021ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド』における東日本地区の最終戦が、本日浦和競馬場で行われました。

ダート1,400mで行われた第1戦は、ラーズグリーズ号に騎乗した若杉朝飛騎手(北海道)が、中段から3,4コーナーでは内を突いて差し切り勝ちを決め、YJS初勝利。2着はマリアフィナーレ号騎乗の小林凌大騎手(JRA)、3着はキモンズラブ号騎乗の菅原明良騎手(JRA)が入りました。

同じくダート1,400mで行われた第2戦は、ワンダークラドート号に騎乗した菅原明良騎手(JRA)が制し、YJS通算4勝目となりました。2着はクリムゾンオーラ号騎乗の原優介騎手(JRA)、3着はミーティアカフェ号騎乗の古岡勇樹騎手(川崎)が入りました。

 
 

YJS TR浦和第1戦を制した若杉朝飛騎手(北海道)
YJS TR浦和第2戦を制した菅原明良騎手(JRA)

東日本地区における全てのトライアルラウンドが本日終了し、トライアルラウンドポイントの上位4位までは次の結果となりました。

■地方競馬
1位 篠谷  葵 (船橋)  86pt
2位 古岡 勇樹 (川崎)  80pt
3位 木間塚龍馬 (船橋)  62pt
4位 若杉 朝飛 (北海道) 56pt

■JRA
1位 菅原 明良 (美浦)  85pt
2位 山田 敬士 (美浦)  58pt
3位 木幡 育也 (美浦)  54pt
4位 原  優介 (美浦)  54pt

ポイント順位表の詳細はこちら
 
2021ヤングジョッキーズシリーズ特設サイト