ダートグレード競走を中心としたレースハイライトや、シリーズ競走等の特集、各種連載など盛りだくさんの情報をお届けします。
font
標準

特集

未来優駿 2018

MIRAI YUSHUN 2018

 毎年秋に行われる各地の2歳主要競走(計7レース)を短期集中施行するシリーズ(2008年創設)。2018年は10月14日から、11月20日まで、未来を期待される優駿たちの戦いが繰り広げられます。  3歳馬によるダービーシリーズ同様、各地の主要競走が短期間で楽しめる贅沢感や、先々への期待感を醸成できることが、このシリーズ最大の魅力。また、11月以降のダートグレード競走(11/1・門別競馬場・北海道2歳優駿、11/28・園田競馬場・兵庫ジュニアグランプリ、 12/19・川崎競馬場・全日本2歳優駿)への期待感を高めることも期待されます。  また、当ページでは、6月末から各地で行われる2歳重賞をピックアップしてリポート。2歳馬たちの戦いにどうぞご期待ください。

※下の“タブ”をクリックするとご覧になりたいレースの記事に切り替わります。

10.30(火)
サッポロ
クラシックカップ
第20回 兼六園ジュニアカップ
11.20(火) 金沢競馬場 1,500mアイオブザタイガー

スタート決めてハナ譲らず 人気にこたえ圧巻の逃げ切り

 この日も含め8開催日連続で重や不良馬場でレースが行われている金沢競馬場。街路樹は紅葉し、気温の低下とともに一度含んだ水分が乾きにくい季節になってきた。
 11月10日に全周インコース2列に砂が補充され「ちょっと難しくなった」と首をひねったのは当地のトップジョッキー・吉原寛人騎手。「これまではハナに行けばそのまま粘れたけど、今はハイペースだと逃げ馬が残らないこともあって……」と、イン有利は大原則な一方、以前のように極端な逃げ馬天国ではなさそうだ。
 とはいえ、レースを前にカイジンワンダーの藤田弘治騎手は「逃げたいですよね」と言い、ビシュラの青柳正義騎手も「行ければ行きたいです」と先手を奪いたい馬が多い様相。先行争いが激化して差し馬が台頭するのか、あるいは人気通りの決着となるのか、さまざまな展開が予想された。
 圧倒的1番人気に支持されたのはアイオブザタイガーで単勝1.3倍。北海道でデビューし、JRA認定レースでクビ差2着が3回など7戦すべてで馬券圏内。金沢移籍初戦の前走はスタートでややタイミングが遅れながらも2コーナーからまくって圧勝した。2番人気は6.5倍でロンギングルック。前走の重賞・金沢シンデレラカップ3着の実績があり内枠2番を引き当てた。3番人気は北海道デビュー組のハッピーフライトで7.2倍。単勝10倍以下はこの3頭のみだった。
 好スタートからハナを奪ったのはアイオブザタイガー。外から並びかけてくる馬もいたが、コーナリングを生かしハナを譲らなかった。そのうしろ好位の外めにハッピーフライトで、ロンギングルックは中団の内に続き、同馬と並んでいたチジョウノホシは1コーナーでインコースを取りに行った。
 3コーナーでハッピーフライトが外から追い上げはじめ、4コーナーではロンギングルックが必死に追撃を試みるが、アイオブザタイガーは涼しい顔で直線に向くとムチ2発で後続を突き放して圧勝した。6馬身差2着にロンギングルック、半馬身差の3着にチジョウノホシだった。
 ロンギングルックの中島龍也騎手が「3~4コーナーで『これなら!』という手応えでしたが、(アイオブザタイガーの畑中)信司さんの手応えを見た瞬間、『あー、ダメだ……』と思いました」というほどの手応えの違い。チジョウノホシの柴田勇真騎手は「後方からになった前走でひと脚が使えると分かったので、無理して行くくらいなら早めに控えようと切り替えたのですが、枠が……」と悔やんだ。
 これで金沢移籍後2戦2勝となったアイオブザタイガー。騎乗した畑中信司騎手は11月6日金沢シンデレラカップをパレスラブリー(北海道)で制したのに続き重賞騎乗機会2連勝を達成した。
 また管理する中川雅之調教師は昨年のフウジンに続いての連覇。「体のわりに跳びが大きくて、走る馬のタイプだなと思っていました。これからはさらに猛者揃いの戦いになっていく中でどう成長するかでしょう。今後についてはオーナーサイドと相談して、引き続き地元で使うか遠征するかを決めていこうと思います」と話した。
 『未来優駿』の兼六園ジュニアカップからさらなる活躍の場へ羽ばたいていく。
取材・文:大恵陽子
写真:早川範雄(いちかんぽ)

コメント

畑中信司騎手

強かったですね。調教からいい感じでしたし、前走よりも馬がシャキッとして、今日は思い描いたレースができました。手応えは最後まで余裕がありましたが、こちらがやめると馬もやめてしまうので、少し追いました。まだ伸びそうな感じですし、乗りやすい馬。これからが楽しみですね。

中川雅之調教師

調教にはほとんど私が跨り、追い切りだけ畑中くんにお願いしています。移籍2戦目でどこが最高の状態かまだ分からないですが、調教での乗り心地としてはいい具合だと思っていました。ストライドが大きくて追い切りでも見た目以上に動きます。今日は無事に結果が出てありがたいですね。