1. Presented by National Association of Racing
  2. 地方競馬のオンライン情報誌ウェブハロン
  3. ダートグレード競走を中心としたレースハイライトや、シリーズ競走等の特集、各種連載など盛りだくさんの情報をお届けします。
  • 第18回
  • ル・プランタン賞

4.7 (日) 佐賀 1,800m

好位3番手につけ直線突き放す
 得意の距離でライバルを圧倒

グランダム・ジャパン3歳シーズンの3戦目は佐賀のル・プランタン賞。笠松と兵庫から各2頭、高知から1頭の遠征があったが、中央から移籍後一方的なレースばかりで3連勝という高知のナンヨーオボロヅキ、北海道から転入後6戦5勝、2着1回と、これまた底を見せていない地元佐賀のスーパージンガ、2頭に人気が集中する一騎打ちムードとなった。

やや出負けしたナンヨーオボロヅキだが、すぐに先頭へ。これにカシノジャスミンがからんでいった。一方のスーパージンガは3番手で外に持ち出しての追走となった。

2周目向正面でスーパージンガが動いて前をとらえにかかると、カシノジャスミンは後退。3コーナーを迎える前に、人気2頭が3番手以下を離しての一騎打ちとなった。

しかし決着はあっさりとついた。4コーナー手前でスーパージンガが単独で先頭に立つと、鞍上の真島正徳騎手は、すぐ後ろのナンヨーオボロヅキ、さらには後続勢の脚色を確認。直線を向いてムチを2発入れただけ、余裕の手応えで差を広げてのゴールとなった。ナンヨーオボロヅキは4馬身差の2着。縦長の5番手から徐々に位置取りを上げてきた兵庫のチェリーフオールが迫ったが、最後は脚色が一緒になって1馬身半差の3着だった。

まずは2着に敗れたナンヨーオボロヅキ。「出負けして、(カシノジャスミンに)競りかけられて息の入らない苦しい展開になってしまいました」と永森大智騎手。ただ「ここで距離を経験できたのはよかった」と雑賀正光調教師。この後は地元高知の三冠を目指すという。

勝ったスーパージンガにとっては、結果的に、同じ佐賀のカシノジャスミンがアシストする形になっての楽勝となった。佐賀でただ一度2着に負けていた飛燕賞について渡辺博文調教師は、「枠順も悪かったし、スタートも良くなかったですし、飛びが大きい馬なので、一度ブレーキをかけると、次になかなか反応しないんです。そういう意味でも、距離はこのくらいあったほうがいいですね」と。もともと九州ダービー栄城賞が目標だったが、これで選択肢が増えた。4月21日の佐賀皐月賞までは中1週。グランダム・ジャパンのタイトルを狙って、5月16日ののじぎく賞(園田)も視野に入ってきた。そして九州ダービー栄城賞は5月26日。

デビューした門別では馬体重450~460キロ程度で走っていたが、佐賀に移籍後はずっと420キロ台。「エサはよく食べるんですけど、食べるとテンションが高くなるので、なかなか体重が増えてこない」(渡辺調教師)というのが目下の課題。暖かくなって飼い食いもよくなってきているとのことで、まだまだこれからの成長が期待できそうだ。

  • 取材・文
  • 斎藤修
  • 写真
  • 国分智(いちかんぽ)

Comment

真島正徳 騎手

出遅れだけ用心して、普通に出られたのでよかったです。内で揉まれたくなかったので、3番手のあの位置がとれた時点でたぶん大丈夫だろうと思いました。(GDJは)力を出し切れればいいところまでいってくれると思うんですが、輸送があるので、それを克服してくれるかどうかでしょう。

渡辺博文 調教師

ここ2戦ほどスタートが思ったほどではなかったので心配していましたが、今日はスタートがうまく切れて、ベストポジションが取れたのがすべてです。最後にいい脚を使ってくれるので、4コーナー手前で並んだときには勝てると思いました。栄城賞までは間隔が空くので、どこを使うか迷うところです。

グランダム・ジャパン2019

地方競馬では、牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を図るため、今年で10年目となる 世代別牝馬重賞シリーズ 「GRANDAME-JAPAN2019(グランダム・ジャパン2019)」を実施します。

全国各地で行われる牝馬重賞を世代別に体系づけ、競走成績によりポイントを付与。2歳、3歳、古馬の世代別ポイント獲得上位馬に対し、協賛各団体から日本軽種馬協会を通じボーナス賞金が授与されます。地方競馬の優れた牝馬の活躍の舞台を広げるとともに、交流を促進して魅力ある牝馬競走の実施を目指します。

NARサイト 特設サイトはこちら

3歳シーズン レーススケジュール

レース名 実施日 競馬場 距離 地区
桜花賞 3.27(水) 浦和 1,600m 南関東
若草賞 3.28(木) 名古屋 1,400m 北陸・東海・近畿
ル・プランタン賞 4.7(日) 佐賀 1,800m 九州
東海クイーンカップ 4.16(火) 名古屋 1,800m 北陸・東海・近畿
東京プリンセス賞 4.23(火) 大井 1,800m 南関東
留守杯日高賞 4.29(祝月) 水沢 1,600m 東北
のじぎく賞 5.16(木) 園田 1,700m 北陸・東海・近畿
関東オークス JpnⅡ 6.12(水) 川崎 2,100m 南関東