レース紹介 Introduction

古馬1400m戦では、最高にして唯一のJpnIIである(JBCは除く)。ダートグレード競走としては地方馬の好走が多い。2009・10年に連覇したスマートファルコンや、14・15年に連覇したノーザンリバー、さらに12年1着・13年2着・14年3着と3年連続で馬券に絡んだセイクリムズン(いずれもJRA)などリピーターの活躍が目立つのが特徴だ。(斎藤 修)

実施日
2021年6月3日(木)
競馬場
浦和競馬場
距離
ダート左回り 1400m
出走資格
サラブレッド系 4歳以上
1着賞金
3100万円
負担重量
グレード別定(基準重量 56kg、牝馬2kg減)
2021年5月21日まで、GI競走1着馬2kg増、GII競走1着馬1kg増
(ただし2歳時の成績を除く)
  • 2020年 ノボバカラ 3年半ぶりの重賞制覇

    2020年 ノボバカラ 3年半ぶりの重賞制覇

  • 2019年 ウインムート 人気馬を突き放し重賞2勝目

    2019年 ウインムート 人気馬を突き放し重賞2勝目

  • 2018年 サクセスエナジー 直線追い比べを制し人気にこたえる

    2018年 サクセスエナジー 直線追い比べを制し人気にこたえる

レース体系

体系図の要素説明
さきたま杯 体系図

歴史

1997年にダートグレード競走のGIIIとして創設。当初は9月に行われていたが、2005年からは現在と同じ5月下旬もしくは6月初旬に実施されている。11年にJpnIIIからJpnIIに格上げとなった。地方馬の勝利は3頭だが、いずれも地元南関東勢で、馬券圏内なら地方馬の活躍が目立っている。(斎藤 修)

コース紹介

浦和・左1400メートル

さきたま杯 コース

1400mは浦和で最も多くレースが組まれている舞台で、フルゲートは12頭。1周は1200mで、4コーナー付近からスタートして4回コーナーを通過し、馬場を1周+200m。逃げ馬が揃うと1コーナーまでの先行争いが激しくなり、ハイペースになることも。ゴールまでの直線は約220mで、南関東の中では最も短い。(斎藤 修)

過去5年の競走成績

  • 2020年 第24回

    過去5年の競走成績 01

    2020年5月27日(水)
    浦和 左1400m
    天候:晴 馬場:良

    1着 ノボバカラ1:25.87人気
    2着 ブルドッグボス12人気
    3着 ノブワイルド16人気
  • 2019年 第23回

    過去5年の競走成績 02

    2019年5月29日(水)
    浦和 左1400m
    天候:曇 馬場:良

    1着 ウインムート1:25.34人気
    2着 サクセスエナジー2 1/21人気
    3着 キタサンミカヅキ22人気
  • 2018年 第22回

    過去5年の競走成績 03

    2018年5月30日(水)
    浦和 左1400m
    天候:雨 馬場:良

    1着 サクセスエナジー1:26.21人気
    2着 キタサンミカヅキハナ5人気
    3着 アンサンブルライフ49人気
  • 2017年 第21回

    過去5年の競走成績 04

    2017年5月31日(水)
    浦和 左1400m
    天候:曇 馬場:良

    1着 ホワイトフーガ1:25.73人気
    2着 モーニン42人気
    3着 ベストウォーリア21人気
  • 2016年 第20回

    過去5年の競走成績 05

    2016年6月1日(水)
    浦和 左1400m
    天候:晴 馬場:良

    1着 ソルテ1:25.92人気
    2着 ベストウォーリア1 1/21人気
    3着 ドリームバレンチノ2 1/25人気

アクセス

開催場所
浦和競馬場(埼玉県さいたま市南区大谷場1-8-42)
公共交通機関
JR「南浦和駅」
⇒無料バス:東口専用のりばから約5分
⇒徒歩:東口から約15分
JR「浦和駅」
⇒徒歩:東口から約15分
車・タクシー
「東京国際空港(羽田空港)」から約60分
JR「大宮駅」から約30分
東北自動車道「浦和I.C.」から約15分
東京外環自動車道「川口西I.C.」から約10分
駐車場
711台(無料)
※南関場外時1161台(無料)、JRA場外時711台(1000円)
HP
http://www.urawa-keiba.jp/