レース紹介 Introduction

高知で行われている唯一のダートグレード競走。2012~14年にはセイクリムズン(JRA)が3連覇、15・16年にはダノンレジェンド(JRA)が連覇している。地方所属馬として2頭目の勝ち馬となった18年エイシンヴァラー(兵庫)は、9番人気の単勝23,430円と人気薄での勝利だった。地元馬には大高坂賞(1400m)、黒潮スプリンターズカップ(1300m・地方全国交流)、だるま夕日賞(1600m)が選考競走となっている。(栗田 勇人)

実施日
2021年3月16日(水)
競馬場
高知競馬場
距離
ダート右回り 1400m
出走資格
サラブレッド系 4歳以上
1着賞金
2600万円
負担重量
グレード別定(基準重量 56kg、牝馬2kg減)
2022年3月10日まで、GI・JpnI競走1着馬3kg増、GII・JpnII競走1着馬2kg増、GIII・JpnIII競走1着馬1kg増(ただし、2歳時の成績を除く)
  • 2021年 テイエムサウスダン 期待の4歳が突き放し楽勝

    2021年 テイエムサウスダン 期待の4歳が突き放し楽勝

  • 2020年 ラプタス 地方初参戦で重賞初制覇

    2020年 ラプタス 地方初参戦で重賞初制覇

  • 2019年 サクセスエナジー 好位から早め先頭で押し切る

    2019年 サクセスエナジー 好位から早め先頭で押し切る

レース体系

体系図の要素説明
黒船賞 体系図

歴史

1998年にGIIIのダートグレード競走として創設。その記念すべき第1回は地元のリバーセキトバが制した。第2回テセウスフリーゼ(JRA)の勝ちタイム1分26秒0が、現在に至るまで高知1400mのコースレコードとなっている。08年は施行なし、11年は東日本大震災の影響で取止めとなった。(栗田 勇人)

コース紹介

高知・右1400メートル

黒船賞 コース

高知競馬場は1周1100m(右回り)でゴールまでの直線は200m、高低差は1.58m。内ラチ沿いの砂が厚いため、レースでは内をあけて走る馬が多い。黒船賞が行われる1400mは4コーナーのポケットから発走し、コーナーを4回まわる。内枠の馬は出遅れると砂が深い内に閉じ込められる危険もある。1~2コーナーに比べて3~4コーナーがゆったりしたカーブになっているため、3コーナー手前からの仕掛けでもスピードに乗っていきやすい。(栗田 勇人)

過去5年の競走成績

  • 2021年 第23回

    過去5年の競走成績 2021

    2021年3月16日(火)
    高知 右1400m
    天候:曇 馬場:重

    1着 テイエムサウスダン1:27.62人気
    2着 スリーグランド81人気
    3着 モジアナフレイバー14人気
  • 2020年 第22回

    過去5年の競走成績 2020

    2020年3月10日(火)
    高知 右1400m
    天候:曇 馬場:不良

    1着 ラプタス1:27.35人気
    2着 テーオージーニアス32人気
    3着 サクセスエナジー1/24人気
  • 2019年 第21回

    過去5年の競走成績 2019

    2019年3月21日(木)
    高知 右1400m
    天候:曇 馬場:不良

    1着 サクセスエナジー1:26.61人気
    2着 ヤマニンアンプリメアタマ3人気
    3着 キングズガード54人気
  • 2018年 第20回

    過去5年の競走成績 2018

    2018年3月20日(火)
    高知 右1400m
    天候:雨 馬場:不良

    1着 エイシンヴァラー1:27.29人気
    2着 キングズガードクビ1人気
    3着 ブルドッグボスアタマ2人気
  • 2017年 第19回

    過去5年の競走成績 2017

    2017年3月14日(火)
    高知 右1400m
    天候:晴 馬場:重

    1着 ブラゾンドゥリス1:28.22人気
    2着 キングズガード3/43人気
    3着 グレイスフルリープ1 1/25人気

アクセス

開催場所
高知競馬場(高知県高知市長浜宮田2000番地)
公共交通機関
JR「高知駅」
⇒無料バス:駅北口7番(または5番)のりば乗車
とさでん交通「南はりまや橋」
⇒とさでん交通バス「競馬場北口」下車徒歩12分
車・タクシー
「高知龍馬空港」から約40分
JR「高知駅」から約20分
高知自動車道「高知I.C.」から約40分
駐車場
約2000台(無料)
HP
http://www.keiba.or.jp/top.html