レース紹介 Introduction

2016年に1500mで争われる地方全国交流重賞として新設。同年からグランダム・ジャパン(GDJ)に加わるとともに、それまで金沢競馬で唯一の2歳牝馬重賞だった金沢プリンセスカップの距離が、100m短い1400mとなっている。第1回の当レースを勝ったヤマミダンスが、現在まで2歳シーズンでは金沢所属として唯一、表彰要件を満たし、総合3位に入っている。なお、ヤマミダンスは地元デビューだったが、第2回以降の勝ち馬は北海道所属か、北海道から転入してきた金沢所属馬。17年は中島龍也騎手、20年は柴田勇真騎手がそれぞれ重賞初制覇を飾った。なお、21年のみ金沢限定戦として行われ、GDJの対象競走からは外れている。(栗田 勇人)

シリーズ
グランダム・ジャパン 2歳シーズン
実施日
2022年10月18日(火)
競馬場
金沢競馬場
距離
ダート右回り 1500m
出走資格
サラブレッド系2歳
1着賞金
300万円

コース紹介

金沢・右1500メートル

金沢シンデレラカップ コース

金沢競馬場は1周1200m(右回り)で、1500mコースは、4コーナーから直線に入って間もなくのところにゲートが置かれ、1コーナーまでは300m弱。それゆえ逃げ馬が揃うと先行争いが激しくなりやすい。コーナーを4回通過して、ゴールまでの直線は236m。高低差はなく、フルゲートは12頭。(斎藤 修)

過去5年の競走成績

  • 2020年 第5回

    過去5年の競走成績 2020

    2020年11月10日(火)
    金沢 右1500m
    天候:曇 馬場:不良

    1着 マナバレンシア1:37.43人気
    2着 ラブミーグッドクビ1人気
    3着 リスカルダメントハナ4人気
  • 2019年 第4回

    過去5年の競走成績 2019

    2019年11月12日(火)
    金沢 右1500m
    天候:晴 馬場:稍重

    1着 ミステリーベルン1:37.42人気
    2着 ミスカゴシマ11人気
    3着 ピュアインペリアル3/43人気
  • 2018年 第3回

    過去5年の競走成績 2018

    2018年11月6日(火)
    金沢 右1500m
    天候:曇 馬場:不良

    1着 パレスラブリー1:37.22人気
    2着 ブレイクフリークビ1人気
    3着 ロンギングルック43人気
  • 2017年 第2回

    過去5年の競走成績 2017

    2017年10月17日(火)
    金沢 右1500m
    天候:晴 馬場:重

    1着 エグジビッツ1:36.95人気
    2着 ビジネスライク12人気
    3着 サラヒメ91人気

アクセス

開催場所
金沢競馬場(石川県金沢市八田町西1)
公共交通機関
JR、IRいしかわ鉄道「金沢駅」
⇒無料バス:金沢港口(西口)バスターミナル1番乗り場乗車
車・タクシー
「小松空港」から約40分
北陸新幹線「金沢駅」から約20分
北陸自動車道「金沢東I.C.」から約6分
駐車場
約5000台(無料)
HP
https://www.kanazawakeiba.com/