レース紹介 Introduction

かつては中日スポーツ杯として実施。1991年にゴールドウィング賞に改名され、未来優駿には創設年の2008年から加わっている。かつては名古屋または中京の1400mだったが、99年から名古屋1600mとなり、22年4月の競馬場移転により今年は1700mで争われる。過去の勝ち馬では、87年オグリキャップ、その妹で93年のオグリローマン(ともに笠松)はJRAに移籍しGI制覇。94年ライデンリーダーは笠松所属のまま桜花賞トライアルの4歳牝馬特別GIIを勝利し、桜花賞GIに挑戦(4着)。また、96年シンプウライデン(笠松)は名古屋優駿GIIIを、08年ダイナマイトボディ、12年ウォータープライド、18年エムエスクイーン(いずれも愛知)は東海ダービーを制している。東海地区で2歳牡馬が出走可能な最初の重賞で、22年は当レースの前に新設された準重賞・弥富記念(10月26日)が前哨戦的な位置づけとなりそうだ。(栗田 勇人)

シリーズ
2歳チャンピオンシリーズ(未来優駿)
実施日
2022年11月22日(火)
競馬場
名古屋競馬場
距離
ダート右回り 1700m
出走資格
サラブレッド系2歳
1着賞金
500万円
  • 2021年 ドミニク 直線鋭く伸びて差し切る

    2021年 ドミニク 直線鋭く伸びて差し切る

  • 2020年 ダイセンハッピー 早め先頭から押し切る

    2020年 ダイセンハッピー 早め先頭から押し切る

  • 2019年 インザフューチャー ハナ差で無敗の王者が誕生

    2019年 インザフューチャー ハナ差で無敗の王者が誕生

コース紹介

名古屋・右1700メートル

ゴールドウィング賞 コース

2022年4月に移設オープンした名古屋競馬場は、1周距離が旧競馬場より長い1180m。3〜4コーナーは入口から出口にかけてカーブの半径が徐々に小さくなるスパイラルカーブを採用し、スピードを落とさずに最後の直線を迎えることができる。ゴールまでの直線は西日本の地方競馬ではもっとも長い240mで、差し、追い込み馬の台頭も期待できそう。(斎藤 修)

過去5年の競走成績

  • 2021年 第60回

    過去5年の競走成績 2021

    2021年11月30日(火)
    名古屋 右1600m
    天候:晴 馬場:良

    1着 ドミニク1:44.73人気
    2着 シノジマニヨラサイ1/210人気
    3着 レイジーウォリアー11/24人気
  • 2020年 第59回

    過去5年の競走成績 2020

    2020年10月27日(火)
    名古屋 右1600m
    天候:晴 馬場:良

    1着 ダイセンハッピー1:46.21人気
    2着 ブンブンマル12人気
    3着 ロジータミニスター36人気
  • 2019年 第58回

    過去5年の競走成績 2019

    2019年10月17日(木)
    名古屋 右1600m
    天候:曇 馬場:良

    1着 インザフューチャー1:44.11人気
    2着 エムエスオープンハナ2人気
    3着 フクダイトウリョウ84人気
  • 2018年 第57回

    過去5年の競走成績 2018

    2018年10月23日(火)
    名古屋 右1600m
    天候:曇 馬場:良

    1着 エムエスクイーン1:43.61人気
    2着 アップショウ大差4人気
    3着 リードメロディー33人気
  • 2017年 第56回

    過去5年の競走成績 2017

    2017年10月24日(火)
    名古屋 右1600m
    天候:曇 馬場:重

    1着 サムライドライブ1:44.91人気
    2着 メモリーメディア43人気
    3着 ビップレイジング42人気

アクセス

開催場所
名古屋競馬場(愛知県弥富市駒野町1-1)
公共交通機関
近鉄蟹江駅、近鉄/JR弥富駅
⇒車・タクシー:約20分
車・タクシー
伊勢湾岸自動車道 湾岸弥富I.C.から約2km
伊勢湾岸自動車道 弥富木曽岬I.C.から約3km
HP
https://www.nagoyakeiba.com/